2016年3月3日木曜日

プランナーとエンジニアのマッチングサイトを作ってみた

一年くらい前から、「こういうアプリとかWebサービス作りたいんだけど、プログラミングできないから作れないんだよなぁ」っていうアイディアは持っているけど実現するのに苦労してるプランナーと、「プログラミングはできるけど、何か作りたいものがあるわけじゃない。でも、何か新しいことに挑戦したいなぁ」っていうエンジニアをマッチングさせるサービスとかあったら良いんじゃないかな?と思い始めて、ほとんど丸一年くらいずっと実装をコツコツ続けてたんですが、ようやく一通り動くところまではできたので、本日公開してみました。

サービス名はSeekGeeks(シークギークス)っていいます。
https://seekgeeks.net
プランナーの方もエンジニアの方も、良かったら是非ご利用ください。

本当ならリリース前に自分の方で先にいくつか投稿しておいて、ある程度データが入った状態で公開したかったんですが、残念ながら自分の中で決めた締め切りに間に合わず…
とりあえず、動くモノにはなったと思ったのでリリースしちゃいました。
データの方はこれから作り込んでいこうかなぁと。

プランナーとエンジニアのマッチングっていうと、がっつり「ベンチャー立ち上げようぜ!」みたいな印象を受けちゃうかもしれませんが、作ってた時点での想いでいうと、そこまでガチなプロジェクトじゃなくて、週末起業のパートナー探しくらいに使ってもらえたらなぁと思って作ってました。
起業ってほど大げさじゃないけど、普段所属してる会社って枠を離れて、楽しくビジネスができるいつもとは違う別のチーム、みたいな。
一人でサービスやアプリ作ってリリースってのも楽しいでしょうけど、企画も実装も一人で、というのはなかなかしんどいので、そういうのを二人三脚でやっていける仲間を探す場を提供したいと思って作りました。

ちなみに作者は3年ほど前に汎用機からWeb系エンジニアに転職したニワカエンジニアです。
なのでそんなに語れるほど技術面に詳しいわけではないんですが、このブログでは今後そういう制作時の話とかも語れればなぁ、なんて考えてます。

ちなみにこのWebサービスは、
フロントエンド…Vue.js 0.11.5 + Foundation 5
バックエンド… Python 2.7 + Bottle.py
って感じで作ってます。
Python以外は実務での経験もないので作り方が合ってるかすら不安ですが。。
特に、一年も開発してる間に、Vue.jsはメジャーバージョンアップして1.xに、Foundationも6とかにバージョンアップしてたのが一番ショックでした。
また何か作るときは、新しい方のフレームワークを使いたいなぁ。

そんな感じで、初エントリはWebサービス公開のお知らせでした!
まだまだ改善点だらけの拙いサービスですが、良かったら遊びに来てください。
バグとか見つけたらこっそりフッターのフィードバックフォームから教えてもらえると嬉しいです。