2016年7月6日水曜日

アプリプランを投稿してもらって嬉しかった話

昨日、アプリプランを投稿してもらうために動き出したというエントリを書いたのですが、実は昨日すでにアプリプランを投稿してもらってました。
と言っても、以前からツイッターで親しくさせて頂いてる方からの投稿なので、私の行動が実を結んだというのとはちょっと違うのかもしれませんが^^;
それでも、貴重な投稿を頂いたのは事実です!ありがとうございます!
頂いたプランを拝見した限り、SeekGeeksと方向性は近いのですが、それよりも大規模なシステムになると思われます。我こそはというC#erな方、是非こちらからご参照ください!
ご応募の際はSeekGeeksへのユーザー登録が必要になりますのでどうぞよろしく!(笑)

ご登録頂いたプランはすごくしっかりしたもので、プランというよりも企画書といっても差し支えない感じなのですが、そこまでしっかり作りたいものが固まっている方にはSeekGeeksの入力項目は物足りないものになっていたかもしれません…^^;
SeekGeeksはどちらかというと、「あ、こういうのやってみたい!」という衝動的な投稿を想定したものだったので、ビジネスプランとかに書くような項目は省いてしまっているんですが、今後どのような投稿があるかでその辺りどうするかも改めて考えていきたいと思います。

もちろん、衝動的なアプリプランの応募も募集中です!
「こういうアプリあったら面白いよね!誰か一緒にやらない!?」というご応募、お待ちしています。

今後ともSeekGeeksをよろしくお願いいたします。

2016年7月5日火曜日

アプリプランを投稿してもらうために少しずつ動き始めている件

またツイッターで書いたことの焼き直しになるんですが、現在SeekGeeksにアプリ企画を投稿して頂ける人を求めて、「スタートアップやるぜ!」的なアカウントをフォローさせて頂く活動を始めました。

SeekGeeksの本来の目標は、『普段企画の仕事をしていない人でも、「あ、これ面白そう!」って思ったら気軽にプランを投稿して、一緒に実現させるためのパートナーを探す場を作る』ということなんですが、今はまずプランの投稿をしてもらうのが先決。なので、より作りたいモノが固まっていそうな、「これから事業起こそう!」という熱量の大きい方にアプローチして、SeekGeeksでパートナーを探して頂けたら、と思ってます。今後スタートアップをやろうと思っているならエンジニアは必要だと思うし、純粋にマッチングで貢献できたら嬉しい、という動機もあります。

あんまり規模の大きい話だと外注した方がむしろ早い、みたいな感じにもなり得るし、ガチな事業企画ばっかりになると、「規模の大小に関わらず気軽に投稿できる場」にしたいという私の理念ともちょっと離れてしまうのですが。まぁそうなったらなったで、今後はゆるふわな企画を作ってくれる人を探すようになるだろうと思いますがw

まだアカウントをフォローしただけなので何を始めたってわけでもないんですけどね。
でも、「面白い考えを持ってる人だ!」って思ったら、とりあえず積極的にアプローチしていきたいな、とは思ってます。面白いってけっこう主観的な話なので難しいですけど、ひとまず私が面白いと思うもの。だってそれなら私自身も楽しめるし、続けられるので。あと私が面白いって思うんだったらプランを投稿してもらったときに私が応募するという手もあるしw

まだまだどうなっていくか分からない試みですし、いきなりフォローして自分のサービスを宣伝していく形になるので、不快な思いをさせてしまったり、ブロックされたりもするかもしれませんが…
少しでも多くの方と信頼関係を築いて、お互いにプラスになる形を作っていければいいな、と思っています。

また何か進捗があったら書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。