2016年8月27日土曜日

Webサービスを宣伝してみた(2)

前回のエントリでWebサービスを宣伝させて頂けるサイトにいくつか投稿してみたんですが、一週間近く経った現在、掲載して頂いた媒体はひとつもありませんありがとうございました。

正確にはtsukutterさんは申請時点で紹介して頂きましたが、最初のツイート以降は露出も無く…
他のところも、審査中のステータスのまま止まってたり、音沙汰がなかったり。俺なんか悪いことした?
きっと私の宣伝文とかサービスの画像とかに至らぬ点があったんでしょう。
後から調べたら更新止まっちゃってるらしいのもあるらしいけれど。

というわけで、気を取り直して新たにいくつかサービスの宣伝をさせて頂けるサイトに登録させて頂きました!


今回はこちらの2サイトにお世話になりました!しかも2つともすでに掲載頂いております。本当にありがとうございます。
では、実際に投稿させて頂いた感想を綴っていこうかと。


startappさんに投稿してみる


WebサービスのPR系のエントリで紹介されてることが多いので、ご存知の方が多いかもしれません。
自分で自分に開発者インタビューする体で文章を書いて、それを掲載して頂く形になります。
開発者インタビューと聞くとすごい大変なイメージですが、いくつか雛形の質問は用意されていて書きやすかったです。他にも「俺はこれも主張したいんだ!」というのがあれば質問を追加することも可能。
文字数の下限制限があって、1つの質問につき100文字以上書かないとエラーになります。(エラー表示がけっこう気付きにくいので注意)
書き終えると、一旦審査のためか承認待ちみたいな状態になって、私の場合はたしか翌日昼には公開されてたと思います。

で、公開後の紹介ページには、はてなブックマークとツイッターのシェアボタンが置いてまして、記事がシェアされると紹介ページ内で表示されてるシェア数が伸びていきます。調子に乗ってツイッターで「シェアお願いします!」やってたらありがたいことにいっぱい協力頂けて、2016年8月27日現在、Popularタブの一番上に表示される状態になってます。
協力して下さった皆様、ありがとうございます!!

startappさんは同じアプリに関してでも、リニューアルしたり機能追加したりする度に申請できるみたいなので、今後も大きな機能追加をしたときとか新たにサービス作ったときには申請させて頂こうと思っています。

Applishowさんに投稿してみる


比較的新しいアプリ紹介サイトだと思います。こちらは運営の方からメールを頂いて(SeekGeeksにコンタクトフォーム作ってて良かった…)、これは投稿せねば!ということで投稿させて頂きました。
ユーザー登録後、フォームに記入するとそのまま即時反映して下さる流れです。

フォームの内容は難しいものはなかったのですが、画像の縛りがけっこうキツいかも。
ロゴは高さ300px以上で容量1MB以下、スクリーンショットも容量1MB以下、という制限があって、残念ながら私は両方引っ掛かってしまいました。。
まぁそれは画像縮小とか圧縮してもらえるWebサービスがあるので、引っ掛かった人はそういうの使いましょう。
ちなみにこれ使いました。ありがとうございました。


まとめ


宣伝したい人はstartappさんとApplishowさんに投稿しましょう。

すぐに掲載して頂けるというのはやはり大きいと思います。
どちらも文章考える必要があるので時間はかかりましたが、やってよかったと思ってます。
実際の効果測定はまだなんですけどね。。
そちらの方は、また後日別エントリを書こうと思います。
他にも宣伝させて頂けるサービスをご存知の方はツイッター経由かSeekGeeks内のコンタクトフォーム経由で教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします!

続く