2016年10月23日日曜日

「プログラミングができないから誰かに作ってもらう」以外の選択肢

SeekGeeksというプランナーとエンジニアのマッチングサイトをやっている者です。

以前「SeekGeeksにはプランナーが少ない」というエントリを書いたことがあるんですが、その後ありがたいことに、思ってたよりもプランナーのユーザー登録をして頂いて、今はプランナーの方が多くなってたりします。
で、昨日ふとこんなことを思いました。
プラン投稿もいくつかして頂けるようになってきたのですが、残念ながらなかなかマッチングには結びついていない、というのが正直なところでして、これを何とかしていきたいと思ってます。

で、いろいろ考えてるうちにこんな流れに。
Firebaseを知らないと何の話かわからないと思いますが、語れるほど詳しくはないので、解説記事だけ紹介させて頂きます。

フロントエンジニアが今話題のFirebaseについて語りたい - Qiita
今Googleで最も熱いサービスFirebaseで、リアルタイムWebアプリをサクッと作ってみた | PLAID engineer blog

浅い理解で申し訳ないのですが、「自分でサーバーを用意しなくてもアプリが作れるサービス」なのかなぁと。

例えばWebアプリ。普通だったらサーバーを借りて、HTML+CSS+JavaScriptで画面を作って、さらにそれからサーバー上で動くプログラムとデータベースを用意する必要があります。この「サーバー上で動くプログラム+データベース」の部分を肩代わりしてくれるサービスが、Firebaseなのかなと。
※違ってたらすいません。

で、これを使えば、Webアプリ(スマホアプリでもいいんですが、話を単純化するためにWebアプリに話を絞ってます)が多少簡単に作れるようになるのではないかと。そうすると、「自分ではプログラムを作れないからSeekGeeksでパートナーを探そう」と思っている方に新たな選択肢が生まれるかもしれない。

というのも、SeekGeeksでエンジニアを探す人って、2種類いると思うんですよね。

  • 自分で作るという選択肢は無くて、とにかく作ってくれる人が欲しいんだ!というプランナー
  • 自分で作りたいけど、現状プログラムは作れないのでパートナーを探そうというプランナー

このうち、後者のプランナーさんは先ほどのFirebaseを使って、自分でプロダクトをとにかく作る、という発想もアリなんじゃないか、というのが先ほどのツイートの内容になります。

もちろん簡単じゃないです。HTMLもCSSもJavaScriptも、ちゃんと勉強しようと思えばそれなりの時間がかかるし、特にJavaScriptは難しい上に今は色んなトレンドが乱立していて群雄割拠な感じになってます。私も独学で勉強してた頃(今でも)何度も投げ出したことがあります。
でも、「サーバー上で動くプログラムとデータベース」まで含めて独学でやるよりは時間を短縮できることは間違いありません。

というわけで、SeekGeeksでは「プログラミングができないから誰かに作ってもらう」のではなく、「Firebaseを使って自分でプロダクトを作りたい」という人を応援していけたらなぁと思っています。
具体的には、「やりたいことを聞いて、それをHTML+CSS+JavaScriptで実現できる方法を一緒に考えていく」というのをやってみようかと。代わりに作ることはしません。あくまでアドバイスだけ。
応援対象は、「SeekGeeksにユーザー登録している人&将来パートナーを探すときにはSeekGeeksにプラン投稿してくれる人」

もし興味があれば、ツイッターSeekGeeksのフィードバックフォームで是非ご連絡ください。
もう少し具体的な話をさせて頂きたいと思います。(これから考えるというのは秘密です)
ご連絡お待ちしています。