2016年10月22日土曜日

個人サイトだけどMackerelさえあれば問題ないよねっ

SeekGeeksという、プランナーとエンジニアのマッチングサイトを運営しておりますこんにちは。

SeekGeeksはサーバー1台で運用してるんですが、たまに私の手違いとか私の手違いとか、あと予測できなかったことが原因でサーバーにアクセスできなくなっちゃったりします。そういうときは自分でサーバー再起動とかをしないといけないんですが、「サイトにアクセスできない」という状況になってても、自分では気付けないことがあったりします。
正直に言ってしまうと、過去2回ほどツイッターで連絡頂いて気付いたことがあります。

で、このままじゃいかんなと思って、サーバー監視をしてくれるツールを探してまして、最近よく名前を見かける「Mackerel」(マカレルって呼ぶらしいです。日本語だと鯖)というのを現在進行形で試してみてるのでご紹介。

あ、使い方に関しては書かないので、ググって引っ掛かっちゃった、という方は他のサイトへどうぞ。

今日書きたいのは、IDCFクラウドというクラウドサーバーの契約があると、Mackerelの無料枠を広げることができるよ」というお話。
Freeプランはサーバー5台まで登録できるんですが、上記の特典プランにすると20台まで増やせるようになります。(以前は無制限だったらしいけどいつの間にか縮小されてた。。)

まぁやり方はググればけっこう事例があるんですが、ググって見つかるのって「IDCFクラウドから、初めてMackerelのアカウント作る人向け」の記事なんですよね。
私はその前にMackerelに興味を持ったので、MackerelのアカウントをIDCFクラウドと関係無く作っちゃってました。
で、IDCFクラウドの特典プランを使いたい場合は、IDCFクラウドのサイト上からMackerelの連携用リンクをクリックするんですが、ここで詰まっちゃったんですよね。「そのメールアドレスはすでに使われています」って出て、先に進めない。。
どうにかしたくてIDCFクラウドに問い合わせようと思ったけど、営業時間外で問い合わせ出来ず。

さぁ困ったぞ、と試行錯誤することしばし。
(ちなみに「別に5台もサーバー無いから別にいいんじゃ…」とも思いましたが、せっかくここまでやったので悔しくて諦めきれませんでした。)
答えはMackerel側にありました。

ログイン後画面の右上のユーザー名のところをクリック→「アカウント設定」をクリックすると、下の方に「アカウント連携」というのがありまして、その中に「IDC Frontier」があります。ここの連携をクリックしていくと、Mackerel側からIDCFクラウドに連携できました。

さらにここで注意点(というか自分がしくじったこと)がひとつ。
Mackerelでは管理するサーバーを「オーガニゼーション」という単位でまとめてるんですが、これ、IDCFクラウドとの連携前に作っちゃうと特典プランが使えないオーガニゼーションになっちゃいます。
IDCFクラウドと連携した後にオーガニゼーションを作ろうとすると、「IDCF用オーガニゼーションにする」というチェックボックスが増えています。
ここでチェックしたオーガニゼーションだけが優待プランを使える模様。
それを知らずに一旦全部設定しちゃってたので、私は後から全部作り直しました。

文章だけで言われてもピンとこないと思うので、簡単に説明すると、
Mackerelの左メニューでオーガニゼーションを選択して、出てきた画面の「プラン」タブを選択→(見つけづらいけど)「プランを選択」というリンクをクリックしたときに、


こうではなく、


こうなってればOKです。

ちなみにここまできたら後の設定は簡単でした。
案内に沿って、自分のサーバー側に必要なツールを数コマンドでインストールしたらMackerelのサイト上で自分のサーバーの状況をグラフで見ることができます。


こんな感じ。
いくつか設定を追加して、

  • サーバーそのものが動いているか
  • CPUの使用率が設定値以下か
  • メモリの使用率が設定値以下か
  • サーバーのデータ容量が設定値以下か
  • https://seekgeeks.netにアクセスできるか
  • SeekGeeksのSSL証明書の有効期限はまだ大丈夫か

という監視条件で動かすことにしました。
ちなみに監視条件に引っ掛かるとメールとSlackで教えてくれるように設定してます。
これでSeekGeeksに何かあったら、Mackerelが教えてくれる!…はず。個人サイトでも安心です。
個人サイトやってなくても、私は以前他のサーバーを踏み台にされた過去があるので、こういう手軽に使える監視ツールがあるとすごく助かります。

Mackerelから何の連絡もないというのはサーバーが元気な証拠なので、ちょっとどんな感じの通知が来るのか興味はありつつも、このまま連絡が来ない日々を送りたいなーと思う今日この頃です。