2016年12月1日木曜日

失われたアプリプランを求めて

今年3月にSeekGeeksをリリースした後、しばらくその運用に集中していたんですが、ここ2ヶ月ほどはPostterという別のWebアプリの制作にかかりきりになっていました。それまでは、思いついたアプリプランはなるべく自分でSeekGeeksに投稿するようになっていたんですが、Postterの開発中はそれが滞っていました。

ですがその間も、アプリプランをいくつか思いつくことがありました。なので、Postterが落ち着いたらSeekGeeksに投稿しよう。そう決めて、GoogleのToDoリストにこう書き記しました。「SeekGeeksに2件プラン投稿」と。

そして、昨日。

よし、そろそろこのタスク片付けるかなと思い出したときに気付きました。
…これ何だっけ?と。
たしかにアプリプランを2つ思いついたのは覚えてるんです。しかもけっこう最近まではっきり覚えてました。それがいけなかった。
ですが、どうやっても思い出せたのは1つだけ。プランナー交流Slackに書いたのでギリギリ思い出せました。もう1つは、メールボックスを見ても、Evernoteを見ても(いつもだいたい思いついたものはこのどちらかに書きためている)一切ヒントが無い。

今回のことから私が得るべき教訓は、「思いついたらすぐ書き残せ、なるべくいつも同じ場所に」です。
同じようにアプリプランを考えようと思っている方は、時間が空いてしまったときに忘れてしまわないようご注意ください。

今回私が1つだけ思い出せたきっかけとなった、プランナー交流Slackに参加してみるというのも手ですね!(宣伝)
ツイッターのDMか、SeekGeeksのメールフォームで参加申請を受け付けてますのでどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

それにしても、失われたアプリプランは二度と戻ってくることはないのでしょうか。
可能性は低いですが、何とか思い出せるように頑張ってみたいと思います。せっかく思いついたプランを忘れてしまう。それはとてもつらいことだから。