2017年7月4日火曜日

開発日誌20170703

SeekUpsのレコメンド機能のためにscikit-learnのk-meansというクラスタリングの関数を使ってみた。その後matplotlibでグラフ出力して可視化してみた。
まだ使い方を調べきれていないけど、きちんとクラスタリングはできてるっぽい。とりあえず実データで一旦試してみようと思う。

クラスタリングは集合知プログラミングという本を勉強したときに写経していたんだけど、本のサンプルとはまた違ったデータなので、そのまま適用するのが難しくて有名なライブラリの力に頼ったわけだけど、クラスタリングがどういうものか、k-meansとはどういうものかという基礎知識は得ることができたので良かった。

クラスタリングでユーザーを絞り込んだ後、ユーザーベースの協調フィルタリングでオススメのアプリを取ってくるようにしたいと思ってるんだけれど、そっちは集合知プログラミングで写経したアルゴリズムが使えそう。
協調フィルタリングにもscikit-learnみたいなライブラリがあるんだろうか。
詳しい方がいたら教えて頂きたい。切に。