2017年7月24日月曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.6 - カフェさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、Gravity Eggなどのスマホアプリを開発しているカフェさんにお話を伺ってみました。


 - 普段はどんなお仕事をされているんですか?

カフェさん:プログラマーです。

 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

カフェさん:「Gravity Egg」というのをやっています。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

カフェさん:就職作品として作りました。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

カフェさん:3ヶ月です。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

カフェさん:自分のプロダクトを持っているという優越感・満足感に浸りたい、自分が欲しいものを作っているだけ、モテたい、稼ぎたいといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

カフェさん:ゲームが作りたいと思ったからです。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

カフェさん:デザイナーがいないことです。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

カフェさん:デザイナーがいないことで自分で勉強する機会が出来たことですね。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

カフェさん:たまにチームを組むことがあります。

 - その中でどんな役割を果たしていますか?

カフェさん:デザイナー兼プログラマー兼プランナーです。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

カフェさん:広告収入を得ることです。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

カフェさん:ありません。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

カフェさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

カフェさん:たまになら飲み会とかしていろいろ話を聞きたい、がっつり一緒に開発とかしてみたい、勉強会とかして自分の個人開発に活かしたい、とかですかね。


 - 本日はありがとうございました。