2017年8月26日土曜日

スタートアップやりたい勢ってどこにいるの?

昨日のエントリに通じるところもあるんだけれど、最近他の人がどんなアプリプランやビジネスプランを持っているのかが気になって仕方ない。
パクりたいとかじゃなくて、自分がちょっとアイディア枯渇気味なので、いろんなアイディアを持っている人と話して刺激が欲しい、と思っているのかもしれない。
熱量を持った人と接することで、自分ももっと個人開発のモチベーションを高めたいのだと思う。

で、例えば「スタートアップやってみたいぜ!」って感じの人たちってどうやって探せば良いんだろう、と最近考えてみてる。SeekGeeksを始めたときにも探してみたんだけど、まったく探し方がわからない。
「俺はやるぜ…何かを」って感じじゃなくて、もっと具体的に「こういう事業をやりたい!そのために今こんなことをやっている」っていう人。やりたいことがブレブレじゃなくて、ちゃんと自分がやりたいことをやっている人。
すでに実現してる人は探せば見つかるんだけど、夢の途中みたいな人ってどこに集ってるんだろう。

不特定多数が集まる交流会みたいなのもあるけど、ああいうのに行くのはちょっと怖い。
昔名刺交換会みたいなのに勇気を出して参加したことがあるんだけど、怪しげなサプリを売る人たちばかりで本当にただの名刺を交換するだけの会だったことが何度かあるのでそういうのは避けたい。あれすごい疲れる。すごい。

というのをここ数日考えてるんだけど、思考がグルグルグルグル巡るばかりで答えは出ない。
どこか自分の知らないところでそういう人たちが集まっているコミュニティみたいなのがあるんだろうか。謎は深まるばかりだ。

2017年8月25日金曜日

アプリプランや事業プランをディスカッションする仲間が欲しいと思った話

ワクワクを創造するプランナーとギークのマッチングWebアプリ、SeekGeeksというのをやっていますこんにちは。

SeekGeeksを作り始めたきっかけの一つに、自分自身がアプリやビジネスのアイディアを考えるのが好きというのがありまして。
でも、あんまり周りにそういうので盛り上がれる仲間とかがいないんですよね。

で、先日こんなことを思いついてみました。
まぁ仲間探し兼SeekGeeksの宣伝みたいな感じにもなってるんですが。
で、反応返して下さった方がいたのでさらにちょっと考えてみたり。
で、ここまで考えたところで反応返して下さった方が関西圏の方と判明。
それだともくもく会はちょっと厳しいかなという話になり、ではSlackでチャットしてゆるゆる繋がりつつ、人数が集まってきたらもくもく会企画したらどうかなという結論に。
最終的にはこんな形になりました。
というわけで、ちょっととりとめもないエントリになってしまいましたが、仲間募集中です。興味持って下さった方はツイッターの方にご連絡頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

SeekGeeksにプランへのコメント投稿機能がつきました

ワクワクを創造するプランナーとエンジニアのマッチングWebアプリ、SeekGeeksというのをやっておりますこんにちは。

実は数日前にリリース済みだったんですが、SeekGeeksに投稿されたプランに対して、コメントを付けることができる機能を追加してみました。
こんな感じ。


削除すると、「この投稿は削除されました」となります。

今までは気になったプランがあった場合、メールフォームから応募して、直接やり取りしないと詳細を聞くことができませんでしたが、コメント機能がついたことでもう少し連絡のハードルが下がるのではないか、と考えています。

ちなみにコメントが付くとプランの投稿者+そのプランをお気に入りに追加しているユーザーにメールで連絡が届くようになっています。

もし気になったプランがあって、ちょっと連絡するのをためらっていたという方はこの機能を使ってプラン投稿者に質問してみてはいかがでしょうか。(ログインユーザーのみ投稿&閲覧可能です)

この機能で少しでもプランへの応募に貢献できれば幸いです。
他にも機能追加のご要望などありましたら画面下部のフィードバックフォームよりご連絡頂けますと幸いです。
今後ともSeekGeeksをよろしくお願いいたします。

2017年8月22日火曜日

SeekGeeksのスライドにページ数の表記を付けたよという話

最近「個人開発者が集ってマネタイズについて真剣に考えるSlack」というのをやってるんですが、そちらの方で「結局今作ってるプロダクトを丁寧に使いやすくアップデートしていくのが一番だよね」みたいな話が出ました。
なので、一旦原点回帰で私が初めて作ったWebアプリ、SeekGeeksを更新してみようかな、と思い立ち、実行してみました。

とはいえ、1年以上振りにまともに触るので、いきなり大きい改修はちょっと怖い。
ので、簡単なところから始めてみました。
SeekGeeksにはテキストベースのプラン概要説明の他、PDFをアップロードするとスライド形式にして表示してくれる機能があるのですが、そちらのスライドが「全部で何枚のスライドなのか」「今何枚目なのか」というのがわからない状態になってたので、そこをわかりやすく表示するよう直してみました。

具体的に言うとこういうこと。


「1/10」というのが表示されるようになりました!
大した改修じゃないじゃないかって思った方もおられるかと思います。
はい、私もそう思います。
でも、SeekGeeksリリース当初はWebアプリの知識が全然不足していて、付けられなかったんですよ、コレ。。
それが、「あ、なんだ簡単じゃん」って直せるようになった。
こういう成長があるから個人開発は面白いなぁって思うわけで。

実はこれ以外にもちょこちょこ細かい改修を入れてます。
気付く人何人いるんだよって程度の修正ですが。

今は2つ目の個人開発プロダクトのPostterの改修を考えているところです。
次は3つ目の個人開発プロダクトのSeekUpsの改修を予定しています。
さらにその後はSeekGeeksの改修にまた戻ってこようかなぁと。
増え続けるToDo、上がらない生産性、締切があるわけでもないのに何となく焦る心。
それらと闘いながら、今日も頑張って開発しようと思う次第です。
興味を持って下さった方はSeekGeeksにユーザー登録して頂けますと幸いです。(宣伝)

あ、「個人開発者が集ってマネタイズについて真剣に考えるSlack」は個人開発プロダクトを持っている個人開発者(法人化された方も含む)なら参加可能なので、ツイッター等でお気軽にお声がけください。ツイッターやってない人は私の各プロダクトのコンタクトフォームからでもOKです。
よろしくお願いします。

2017年8月10日木曜日

個人開発のモチベーションの保ち方

個人開発。それは誰に縛られることもなく自由に、自分が作りたいプロダクトを追求していく活動。
とはいえ自由過ぎることは時には代償を伴う。
具体的に言うと、けっこうな頻度でモチベーションが下がる。特に作り始めの頃に多い。

今日は私が運営しているStarter Geek JAM(ツイッター上では個人開発やろうぜの会と言っている)というSlackチームの中で、ちょっとモチベーションについての話題が出たのでその辺りを振り返ってみたい。

私の初めてのWebアプリであるSeekGeeksはモチベーション下がりながらも続けて、1年掛かりでリリースした。
1年ってけっこう(いや、かなり)長い。
モチベーションが下がる、もしくは開発スピードが下がった要因は以下のようなものだったように思う。
  • 何となく全体像の設計が終わって、完成した気になってしまう
  • 何となくフロント側を実装して、バックエンドから固定のJSONを返してそれっぽい表示になったら満足してしまって「え、この後続き作んの?」となる
  • 何度となく繰り返される、「これ需要あんの?」という自問自答
  • お気に入りのラノベやマンガの発売日
  • 普通に本業が忙しくて気力が湧かなくなる
こんな感じだったように思う。いくつかでも共感してもらえる内容があれば幸いである。
実はここまで書いたけど今までこういうのは何となく雰囲気で解決してきたので、特段のアドバイスは無い。なので、自分ならどう対処するかというのを適当に書いてみようと思う。
  • 何となく全体像の設計が終わって、完成した気になってしまう
    • とりあえず1ページずつとか、1機能だけでもとか、目標を分割して毎日少しずつでも触るようにする。個人開発は強制力が働かないので、自分でやる気を出さない限り永遠に完成しない
  • 何となくフロント側を実装して、バックエンドから固定のJSONを返してそれっぽい表示になったら満足してしまって「え、この後続き作んの?」となる
    • 上と一緒。とにかく少しずつでも作る。ちょっと手をつけ始めると、案外モチベーションが持続したりする
  • 何度となく繰り返される、「これ需要あんの?」という自問自答
    • 自分を信じるしかない。「どんな時でも自分を信じて、これが面白いんだと言いきれ。」ってハヤテのごとく!でカユラも言ってた。
    • まぁ需要無かったらそっと作り直すか、やめればいいし。コケたから何だって言うんだ。作ったライブラリとかは全部自分のものなんだから、頑張った時間は決して無駄にはならない(と個人的には思う)
  • お気に入りのラノベやマンガの発売日
    • 人間だもの。読んじゃえよ。でも毎月それやってたら進まないので、できれば数を絞ろう。それができない場合はラノベの日とか作って丸一日かけて読み切れば良いんじゃないかな。
  • 普通に本業が忙しくて気力が湧かなくなる
    • これはもう如何ともしがたいので、心の健康第一で嵐が過ぎ去るのを待とう。
こんな感じだろうか。

まぁ好き勝手に書き殴っただけなので中身はスッカスカかもしれないけど、思いついたので書いた。反省はしていない。
今個人開発を孤独に頑張ってる人の役に少しでも立てば幸いです。

2017年8月8日火曜日

SeekGeeksに交流機能を追加しようと思った話

ワクワクを創造するプランナーとエンジニアのマッチングWebアプリ、SeekGeeksというのを運営しておりますこんにちは。

最近SeekGeeksをどうやって盛り上げていこうかなと今さらながら考えたりしてたんですが、昨日ふと気付いたことがありまして。
どんなことかと言いますと、ずっと「新しいユーザーをどうやって獲得するか?」について考えてたんですが、「いやいやその前に、すでに登録してくれてるユーザーに使いやすいと思ってもらうことが大事じゃね?」ということに思い至りました。

実はSeekGeeksリリース時に、「各投稿プランにコメント投稿機能を付けて、議論できるようにしよう!」と考えてたことがあったんですが、リリースに間に合わずお蔵入りにしてしまっていました。
「いいさ、いずれユーザーが増えてきたらやろう」と考えて放置してたんですが、気付けばユーザーも100人を超えています
ここらでそろそろ頑張って、お蔵入りにしていた機能を付けてみよう!と思った次第。
実は「プランにコメントを付けられればプランナー同士で議論できて活性化するのでは?」という意見を頂いたことも過去何度かありましたし。
あと、プランナーからギークへ&ギークからプランナーへ情報発信できるような機能も欲しいなーと思ってます。要は、「今みたいにユーザー登録してもプランの投稿と応募しかできない状態から一歩踏み出して、プランナーとギークの交流ができるサイトを目指そう!」という話。

なので、すでにユーザー登録中の方々、今後一時的にメールなどの連絡が増えてしまうかもしれません。あらかじめご了承ください。もちろんメール通知をオフにできる機能も追加しますので、ウザいという方はお手数ですが通知をオフにして頂ければと。。

少しでもユーザーの皆さんのお役に立てるサイトを目指して今後も頑張っていこう!と決心したので、こうしてブログで決意表明してみました。
他にも「こんな機能が欲しい!」というのがありましたら、サイト下部のフィードバックフォームよりお声を頂けますと幸甚です。
よろしくお願いいたします。

2017年8月7日月曜日

久々に自分の個人開発アプリを触ったら使い方がわからなかった話

私はSeekGeeksSeekUpsというWebアプリの他にPostterという画像投稿系のWebアプリもやってるんですが、今日はそのお話。

いや、「そのお話」ってけっこう長い話になりそうな書き出しになったけれど、そんなことは全然無くて。単に「久々に自分のプロダクト触ってみたら、使い方が一瞬わからなかった」という話です。

そう、自分で企画して、自分で作って、自分でテストして、自分でリリースしたアプリなのに、使い方が一瞬わからなかったんです。

あ、これダメだな、と。

個人開発でプロダクトを作るのは、すごく楽しいです。企画や開発はもちろん、普段は面倒だなって思うテストやサーバーのセットアップだって楽しい。でも、たいていその情熱は作ってリリースしてしばらく経つと薄れていきます。(個人の性格かもしれないけれど)
私の場合、すぐに違うことをやりたくなって次のプロダクトを考えてしまう。実際にSeekUpsというのも作ったし。それはそれでもちろん楽しい。ただ、今回自分で作ったサービスの使い方が分からなかったことで気付きました。最初に作ってしばらく経ったくらいが、一番のサービス見直しのタイミングなんだなぁ、と。

作ってる間は、自分がどういう意図でこういうUIにしてるか、100%把握して作ってます。
だから多少わかりづらくても、いやいやここはわかるっしょ!という謎のポジティブさが前面に出て、使いづらいUIでも自分にOKを出してしまう。
でも、リリースしてしばらく経てば頭も冷静になります。「ん?何でこの項目こんなに入力しづらいの??」ってなるわけです。
よく数年前の(もっと悪い場合数カ月前でも)自分のコードを見て、「何でこんな非効率な処理してるんだ?ちょっと作ったやつ出てこい」みたいな気持ちになることあるじゃないですか。あんな感じ。

というわけで、今回冷静になったおかげで、改善したい欲がだいぶ高まりました。
近々、その辺りも含めてリニューアルしたいなと考えている次第です。
自分のプロダクトを作りっぱなしにしている個人開発者の皆さんも、定期的に見直してみると、新たな改善点が見つかるかもしれません。

って書いてみたけど、みんな普通にドッグフーディングしてるのかな。
その辺りのことを今度個人開発者が集う会で聞いてみようかな。

2017年8月3日木曜日

今こんなことやってますというのをまとめてみた201708

このブログやらツイッターは当初、SeekGeeksという個人開発のWebアプリを作ったときに始めたのだけれど、最近いろいろとやってることが増えてきて自分でも何やってる人なのかイマイチ説明しきれないのでまとめてみた。

こんなことやってます201708
懸念通り、募集中案件が多すぎる。そして、わからなくなってきていた。
正直なことを言うと、一個書き忘れてた。 どれを忘れていたかは内緒。

今やっていることをこうしてまとめてみるのは大事かもしれない。定期的にやっていきたい。
というか、あまりいろいろやり過ぎるのは良くないので、今後はここに書いたものに絞って頑張っていきたい。

2017年8月1日火曜日

個人開発者アンケート企画の御礼

昨日、ここ数日このブログでやってきた「とある個人開発者の活動記録」という個人開発者アンケート企画で、ひとまず頂いていた回答をすべて掲載いたしました。

最初はただの思いつきだったのに、気付いたら12件(自分除く)ものご回答を頂き、本当にありがとうございました。会社員Shiraさんにはブログエントリでも取り上げて頂いたりなど、思わぬ形でのご協力まで頂いて本当に嬉しかったです。

この企画は今後どうなるのか、完全に終了かというとそうでもなく、今後もゆるゆると回答の募集は続けていきたいと思います。やっぱり他の開発者の方がどう考えて日々プロダクトに取り組んでいるのか、私も気になるので。

というわけで、ご回答頂ける個人開発者の方はこちらまでお願いします!

このブログ自体は、しばらくは開発日誌とか雑記とかゆるゆると再開できたらなぁと思っています。
とりとめもない話ばかりではありますが、ブログでいろいろ書いてることに興味を持って頂いてお声がけして頂いたこともあったりしたので。

あと、最近考えてたことなんですが、個人開発プロダクトのマネタイズについて真剣に考えてみようかなと思ってSlackチームを新しく作ってみました。
元々(上の方のツイート)は今回アンケート企画にご協力頂いた方々と飲み会でもしながらもう少し詳しくお話聞いてみたいなって思ってたんですが、できればせっかくの機会なのでSlackでもっとじっくりお話を伺えたら良いなと思い至りました。
というわけで、今回アンケートにご協力頂いた方々には後ほどご案内のメール or DMを送らせて頂こうと思っています。もしこのエントリを見て頂けていましたらよろしくお願いいたします。

他にも、個人開発者の方募集中ですのでツイッターとかでお声がけください。
一緒に個人開発プロダクトを成長させていく仲間ができれば嬉しいです。

最後になりましたが、今回ご協力頂いた個人開発者の皆様、そして記事を読んで下さったこのブログの読者の皆様。本当にありがとうございました。