2016年5月13日金曜日

エンジニアがプロダクト作りに参加する動機について考えてみた

以下、メモです。

SeekGeeksをたくさんの方に利用して頂くために何ができるのか、昨日ツイッターでいろいろ考えてみたので貼っていこうと思います。






ふと思いついてつらつらと書き綴ってしまったんですが、整理しておきたくてこの記事でまとめちゃいました。
何でこんなこと考えているかというと、SeekGeeksではプラン登録時にPDFのプレゼンスライドをプランナーに作ってもらうようになってるんですが、これけっこう負担だよなぁと思って、改善案を考えています。具体的なことは後日の投稿にて。
そのため、プレゼンスライドにどんな要素が必要かを検討したいなと。
  • プロダクトを考えている人がいるとして、それに協力したいって思うのはどんなときか
  • 要件ガッチガチのやること決まってるプロジェクトと、要件は未確定な部分が多くてこれから一緒に作っていこうぜ!なプロジェクト、どっちが参加したいと思えるか
  • 誰とやるか、何をやるか、以外に決め手になりそうな要素
この辺りがスライド作るときにどんな部分に力を入れるかを検討する要素になるんじゃないかと考えてます。
上記に関して、何かご意見頂けましたら幸いです。Twitter、Slackなどでご連絡頂けましたら嬉しいです。