2016年6月13日月曜日

初めてのWebサービス作りでメール機能つけたけど迷惑メールに振り分けられてしまった話

昨日に引き続き、Postfixのお話です。
前回のエントリに書いた通り、Postfixでメールを送るようにしたらちゃんとメール送信できるようになったんですが、これが何度やっても迷惑メールフォルダに入ってしまうんですよね。
SeekGeeksからのメールだけじゃなくて、私の場合サーバー監視用にLogwatchというパッケージをインストールしていて、その結果メールが毎日届くんですが、それも迷惑メールに入ってしまう。
ググってみると「アドレスを連絡先に登録すると直るよ!」というのがあり実践してみましたが、それもダメ。というか、「SeekGeeks使う人はこのアドレスを連絡先登録してね!」ってアナウンスしなきゃいけないとかそもそも論外です。

で、さらにググることしばし。
どうも、独自ドメインでメールを送信するときにはドメインにSPFレコードというのを設定して、かつPostfixの方もそれに合わせて修正しないといけないらしいです。
その設定が前回の記事でもお世話になったこちらのブログで解説されてたので、ご紹介させて頂きます。

[Postfix]SPFレコードを設定して携帯へメールを送信できるようにする - 本日も乙

上の記事も前回の記事も、知りたかったことが全部書いてあってもう本当に感謝しかありません。
この記事のおかげでメール送信がうまくいくようになり、Logwatchの監視結果のメールもきちんと受信メールフォルダに届くようになりました。
同じ事象で悩んでいる方は、試す手間も少ないので是非やってみてください。