2017年7月25日火曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.6 - HRさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、こまぎれメモなどのスマホアプリを開発しているHRさんにお話を伺ってみました。


 - 普段はどんなお仕事をされてるんですか?

HRさん:町工場の事務員です。

 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

HRさん:Androidのアプリで「こまぎれメモ」といって、フローティングで他のアプリを見ながら入力しつつ、保存したメモを通知バーに表示するメモアプリです。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

HRさん:ブラウザに表示した情報を他のアプリに書き写そうとしたときに思いのほか面倒だったんですよ。メモ帳開くとブラウザが見えないし、ブラウザ開き直すと変なところに飛んで行ってたりするしで「イッ!」てなってこんなアプリが欲しいなぁ、と。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

HRさん:1年ちょっと経ちますが、アプリを公開してすぐにパソコンがぶっ壊れたんで実質3ヶ月ぐらいです。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

HRさん:自由にプログラミングができるのが楽しい、稼ぎたいといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

HRさん:SEをやめて町工場に転職したことですね。収入が激減したんですがほとんど毎日定時で帰れるようになったんで趣味と減った収入をちょっとでも穴埋めできたらいいな、という甘い考えで。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

HRさん:アプリの存在を知ってもらうことです。宣伝費もかけられないし、検索しても全然出てこないし、こんなんでダウンロードされるわけないじゃん、という感じです。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

HRさん:うーん、何だろう。まぁ、作ってて楽しかったことぐらいですかね。ああ、やっぱ自分ってプログラミング好きなんだなぁって再確認しました。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

HRさん:完全に一人ですね。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

HRさん:とりあえずこれで稼ぐのが難しいことが分かったんで、あとは好きなアプリを好きな時に作れたらそれでいいかな、と。趣味だと割り切って。(とか言いながら本当は減った収入の穴埋めをあきらめ切れてなかったり)

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

HRさん:あります。

 - それはどのような仕組みですか?

HRさん:nendの広告を入れています。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?今までのトータルを教えてください。

HRさん:1300円ぐらいです。最低換金金額に達してないんで実質0ですね。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?直近一年間で一番調子が良かった月の金額をお答えください。

HRさん:260円ぐらいです。

 - 何のチャネルでの儲けが一番多いですか?

HRさん:nendしかやってないんでそこですね。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼ぎたいですか?

HRさん:今の収入と合わせて転職前の収入ぐらいになれば嬉しいな、と。(金額は内緒)

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

HRさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

HRさん:正直コミュ障なんで他の開発者と仲良くなりたいなぁと思いつつどの程度までの交流に耐えられるのか自分でも分からない…


 - 本日はありがとうございました。最後に一言、何かあればお願いします。


HRさん:質問に答えてて、あ、こりゃ売れない人の考えることだな、と再認識しましたw もうすぐ新しいパソコンが来るんで本気で稼げる方法を考えるか、今まで通り気楽に続けるか、考え直すきっかけになった気がします。

2017年7月24日月曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.6 - カフェさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、Gravity Eggなどのスマホアプリを開発しているカフェさんにお話を伺ってみました。


 - 普段はどんなお仕事をされているんですか?

カフェさん:プログラマーです。

 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

カフェさん:「Gravity Egg」というのをやっています。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

カフェさん:就職作品として作りました。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

カフェさん:3ヶ月です。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

カフェさん:自分のプロダクトを持っているという優越感・満足感に浸りたい、自分が欲しいものを作っているだけ、モテたい、稼ぎたいといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

カフェさん:ゲームが作りたいと思ったからです。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

カフェさん:デザイナーがいないことです。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

カフェさん:デザイナーがいないことで自分で勉強する機会が出来たことですね。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

カフェさん:たまにチームを組むことがあります。

 - その中でどんな役割を果たしていますか?

カフェさん:デザイナー兼プログラマー兼プランナーです。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

カフェさん:広告収入を得ることです。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

カフェさん:ありません。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

カフェさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

カフェさん:たまになら飲み会とかしていろいろ話を聞きたい、がっつり一緒に開発とかしてみたい、勉強会とかして自分の個人開発に活かしたい、とかですかね。


 - 本日はありがとうございました。

2017年7月23日日曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.5 - タイラーさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、ChoiceなどのWebアプリを開発しているタイラーさんにお話を伺ってみました。


 - 普段はどんなお仕事をされているんですか?

タイラーさん:フリーランスエンジニアをやっています。

 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

タイラーさん:「Choice」というアンケートサービスをやっています。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

タイラーさん:ほかの人の意見が気になるから。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

タイラーさん:1年です。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

タイラーさん:自由にプログラミングができるのが楽しい、稼ぎたいといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

タイラーさん:サクッと稼ぎたかったからです。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

タイラーさん:ユーザー獲得です。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

タイラーさん:自分の作りたいものを作れることです。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

タイラーさん:完全に一人です。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

タイラーさん:最低限食っていく!あわよくば起業。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

タイラーさん:ありません。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼ぎたいですか?

タイラーさん:年500万くらい。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

タイラーさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

タイラーさん:たまになら飲み会とかしていろいろ話を聞きたい、がっつり一緒に開発とかしてみたい、勉強会とかして自分の個人開発に活かしたい、とかですかね。


 - 本日はありがとうございました。

2017年7月22日土曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.4 - furusawa326さん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、StepCounter 歩数計などのWebアプリを開発しているfurusawa326さんにお話を伺ってみました。


 - 普段はどんなお仕事をされているんですか?

furusawa326さん:会社員です。

 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

furusawa326さん:色々なジャンルのアプリをやっています。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

furusawa326さん:欲しい機能が付いているアプリが無くて、それなら自分で作ろうと。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

furusawa326さん:6年くらい。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

furusawa326さん:自由にプログラミングができるのが楽しい、自分のプロダクトを持っているという優越感・満足感に浸りたい、自分が欲しいものを作っているだけといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

furusawa326さん:AIDEと言うアプリを見付けたから。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

furusawa326さん:思うように時間が取れない。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

furusawa326さん:小遣い稼ぎになる。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

furusawa326さん:完全に一人です。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

furusawa326さん:特に無いです。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

furusawa326さん:あります。

 - それはどのような仕組みですか?

furusawa326さん:主にバナー広告です。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?今までのトータルを教えてください。

furusawa326さん:50万円ほど。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?直近一年間で一番調子が良かった月の金額をお答えください。

furusawa326さん:5万円ほど。

 - 何のチャネルでの儲けが一番多いですか?

furusawa326さん:バナー広告です。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼ぎたいですか?

furusawa326さん:月に5万円。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

furusawa326さん:いいえ。

 - 本日はありがとうございました。

2017年7月21日金曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.3 - 会社員shiraさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、CSV Viewerなどの開発者向けツールを開発している会社員shiraさんにお話を伺ってみました。


 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

会社員shiraさん:CSV Viewerという開発者向けのツールです。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

会社員shiraさん:アプリ開発をする上で検証用に欲しかったけど、いいのがストアに無かったため自作しました。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

会社員shiraさん:初めてからの期間は五年くらいになります。ただし、ずっと作り続けているわけではなく、実際の稼働期間は3年くらいです。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

会社員shiraさん:自由にプログラミングができるのが楽しい、自分のプロダクトを持っているという優越感・満足感に浸りたい、稼ぎたい、転職活動に有効活用したいといった理由ですかね。
あと、企画からリリース、保守までの作業を一人で体験し、会社に依存しない個人の力でどれくらい稼げるのか興味がありました。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

会社員shiraさん:Androidが出始めて手軽に開発環境が構築できるようになったのがきっかけです。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

会社員shiraさん:作業時間の確保に一番苦労してます。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

会社員shiraさん:自信がつくことです。人に評価してもらえる場が得られるのがメリットですね。あと、会社とは別に収入があることに安心感を感じます。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

会社員shiraさん:嫁にバイト代を払って部分的に支援して貰ったことはあります。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

会社員shiraさん:会社員を辞められるくらいの安定した収入が得られるようになったら最高ですね。まぁ、そうなっても会社は辞めないと思いますが。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

会社員shiraさん:あります。

 - それはどのような仕組みですか?

会社員shiraさん:Admobを利用した広告配信がメインです。一つだけ有料アプリをリリースしてますが収益は微々たるものです。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

会社員shiraさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

会社員shiraさん:がっつりは色々大変そうなのでツイッターで助け合うくらいが丁度良く感じてます。


 - 本日はありがとうございました。最後に一言、何かあればお願いします。


会社員shiraさん:個人開発者に一番必要な要素は行動力だと思ってます。考えてから行動に移すのが早い方を心のそこから尊敬します。
ただ、この行動力は誰しも持ってるがキッカケがないと発動しないものだと思います。
素晴らしい技術や志を持ってるのにブラック会社に勤めているせいで搾取されてる優秀な技術者の方に、このキッカケを与えられる人間になれたら幸せですね。

2017年7月20日木曜日

とある個人開発者の活動記録 Vol.2 - diypcroomsさん

とある個人開発者の活動記録とは…

個人開発者は普段どんなことを考えて開発しているのか?そこにどんな目標があるのか?ぶっちゃけ稼げているのか?といった情報を開示し合って個人開発者同士のモチベーションを高めたり、個人開発を始めたいけど踏み切れない!というエンジニアの方に「一緒に個人開発やろうぜ!」というメッセージを送るための当ブログの新しい連載企画です。
ツイッターなどで関わった方々に、インタビュー用フォームにお答え頂いて作成しています。この記事を読んで興味を持って頂いた個人開発者の方、是非こちらのフォーマットにお答え頂いてご参加をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回の「とある個人開発者の活動記録」は、家具searchなどのWebアプリを開発しているdiypcroomsさんにお話を伺ってみました。


 - あなたが作っているアプリやサービス(以下、アプリで統一)はどんなものですか?

diypcroomsさん:「家具search | Amazon,楽天,Yahooの家具をサイズ検索!」というのをやっています。

 - どうしてそのアプリを作ろうと思ったのですか?

diypcroomsさん:家具をAmazonで探していた時、「棚 150」で検索しました。しかし検索結果にはサイズは表記されません。そのため幅150cmと思ってクリックすると違った大きさのものだったりするのが非常にイライラされられます。他にも高さや奥行きなどの要素も含んだ検索はできません。またmmとcmと表記が統一されておらずいい感じに検索できません。しかもカテゴリを選択しないと価格の絞込さえできません。そこで家具を幅、奥行き、高さ、価格を範囲指定して検索できる家具サイズ検索サイトを作ろうと思いました。

 - 個人開発活動を始めてからの期間はどれくらいですか?

diypcroomsさん:個人開発活動を始めてまだ1年半ほどの駆け出しです。

- あなたが個人開発を続ける理由に当てはまるものを教えてください。

diypcroomsさん:自分が欲しいものを作っているだけ、稼ぎたいといった理由ですかね。

- 最初に個人開発を始めたきっかけを教えてください。

diypcroomsさん:自分が好きだった視聴者からPC周りの画像を集めて動画化するシリーズが更新されなくなったのがきっかけで自分で作ろうと思いました。 なので自分の欲しかった物を作ったのがきっかけです。

- 個人開発をやっていて、苦労していることは何ですか? 

diypcroomsさん:PRです。個人開発したサイトは広告費をかけられません。けど人に使って貰うために懸命に開発しています。人にどうやって知ってもらい使って貰うのか1番苦労しています。

 - 逆に、個人開発をやっていて良かったことは何ですか?

diypcroomsさん:サービスを開発している内に技術を楽しみながら学ぶことができます。
あとサービス開発のトータル流れをすべて自分で行えるので失敗し放題なことですね。

 - あなたの個人開発は完全に一人でやっていますか?それともチームでやる場合もありますか?

diypcroomsさん:チームを組んだことはありませんが、チームでの開発もやってみたいです。

 - あなたの個人開発での目標について教えてください。

diypcroomsさん:誰かに求められるサービスを開発することです。

個人開発での収入についてお尋ねします

 - あなたの個人開発プロダクトには広告や課金システムなど、稼ぐための仕組みはありますか?

diypcroomsさん:あります。

 - それはどのような仕組みですか?

diypcroomsさん:Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマースアフィリエイトです。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?今までのトータルを教えてください。

diypcroomsさん:48,500円です。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼いでますか?直近一年間で一番調子が良かった月の金額をお答えください。

diypcroomsさん:11,000円です。

 - 何のチャネルでの儲けが一番多いですか?

diypcroomsさん:Amazonアフィリエイトです。

 - ぶっちゃけいくらくらい稼ぎたいですか?

diypcroomsさん:今の倍はいけるかなーと思っています。

個人開発者同士の交流について伺います。

 - 他の個人開発者と交流したいと思いますか?

diypcroomsさん:はい。

 - どんな交流をお望みですか?

diypcroomsさん:たまになら飲み会とかしていろいろ話を聞きたい、がっつり一緒に開発とかしてみたい、勉強会とかして自分の個人開発に活かしたい、とかですかね。


 - 本日はありがとうございました。最後に一言、何かあればお願いします。


diypcroomsさん:今はWebアプリさえかければほとんど無料でwebサービスを公開できます。始めは失敗してもいいやくらいの軽い気持ちでリリースしていくノリがちょうどいいのかなって思っています。

Done is better than perfect
たぶん動くと思うからリリースしようぜ(誤)

個人開発やったことないけど興味あるって人が数人集まって同じ仕様で各々プロダクト作る会を作る話

SeekGeeksやったりSeekUpsやったりこのブログで「とある個人開発者の活動記録」とか始めて、個人開発者と関わりたい欲がものすごい高まるのを感じた。
でも個人開発者っていざ探し始めると見つからないもので、だったら興味ある人に個人開発者になってもらったらいいじゃない的な気持ちになってこんなツイートをしてみた。
そしたら予想外の嬉しい反応をたくさん頂いたので、早速やってみることにした。

で、「個人開発やったことないけど興味あるって人が数人集まって同じ仕様で各々プロダクト作る会」だと長いので、とりあえず「Starter Geek JAM」という名称を使うことにして、このブログで固定ページを作って概要をまとめたりSlackチームを作ったりしてみた。

Starter Geek JAMのご案内

概要はこんな感じで、Slackでゆるゆる繋がりつつ、一緒にわいわい個人開発プロダクトを作り、もし要望があればもくもく会なんかもやってみたいと思う。

本当に何気ないツイートで、まったく準備してない状態からの立ち上がりなので不手際もあるだろうし、いつ募集停止になるかわかりませんが、とりあえず現状は募集継続中です。捌き切れないと判断した時点で一旦募集停止にしますので、興味のある方はこの機会に良かったら。
マサカリ投げない人、本業忙しくてもコツコツとでも時間をかけて作り上げることができる人、他の個人開発者と交流したい人、募集中です。

個人開発者デビューの暁には、SeekGeeksSeekUpsをよろしくお願いします!(宣伝)