2016年4月1日金曜日

SeekGeeksに投稿したプランに応募があった場合の流れを書いてみる

プランナーとエンジニアのマッチングWebアプリ、SeekGeeksというサービスを公開していますこんにちは。

先日、自分で自分のサービスにプランを投稿したのですが、そちらのプランに対して応募を頂いたので(知り合いなので若干サクラ感ありますが…)、良い機会なのでプラン投稿後の流れをまとめてみようと思います。
あくまでこれは私が考える流れなので、実際にはプランナーとエンジニアが双方納得のいくやり方を探り合って見つけて頂ければと思います。

1. プランナーにメールが届く


応募があると、プランナーの登録しているメールアドレスにメールが届きます。基本的には簡単な自己紹介と、一緒にやりましょう!的なメッセージが添えられることを想定しています。
一緒にやってみたいと思った場合は、返信にてその旨を記載願います。
※応募後のプランナーとエンジニアとのやり取りは自己責任とさせて頂いております。あらかじめご了承ください。

ちなみにSeekGeeksではバリバリ現役でエンジニアやってます!という方はもちろんですが、これからプログラミングを勉強したい、レベルアップしたい、という方もユーザーとして歓迎していく予定です。なので、プランナーがスーパーハカーを求めている場合は、その旨「ギークへのメッセージ」という欄辺りにご記載頂いた方が良いかと思います。


2. 進め方やコミュニケーションツールを決める


ざっくりしたスケジュール感と、今後どうやって話し合いをしていくか、タスク管理をどうするか、くらいは決めておいた方が良いと思います。
今回は、Slackでコミュニケーションを取りつつ、タスク管理はTrelloを使っていきたいと考えています。
あと、進め方というか方針はすり合わせておいた方が後々のトラブルを回避できると思います。
空いた時間ちょこちょこでいいならやってみたいとか、週末起業的に週末はある程度コミットして一気に仕上げたいとか、もうマジこれで天下取るから人生賭けてます、とか。温度差があるとけっこう進めていく上でつらいと思うので。(お互いに)

3. 募集を継続するかどうか決める


マッチングサイトだからパートナーを見つけたらそれ以上の募集はできないのかな?と思うかもしれませんが、そこはプランナーご自身で判断をお願いします。
チームじゃないと作れないほど大規模なプランだったら複数名必要ですし、スキルセットの問題でパートナーでなくチームになる場合もあるかとあると思います。
募集を終了する際は、マイページから「公開中止」ボタンをクリックすれば他のユーザーの画面には表示されなくなります。(一旦非公開にしても、後から再度公開することもできます)

4. 頑張って作る


これはもう頑張るしかありません。
頑張ってください。
Pythonいいよ、Python。

5. リリースする


おめでとうございます!

リリースが完了した場合は基本的に募集は終了だと思うので、お手数ですがマイページから「公開中止」をクリックしてください。
また、もしよろしければ、「SeekGeeks経由でパートナー見つけてリリースしたよ!」というご連絡を頂けると嬉しいです。
もしよろしければインタビューさせて頂いて、こうしてブログ記事にさせてもらったり、アレだったらアレして私もJOINさせてもらったりゲフンゲフン。



ざっくりした説明にはなりましたが、流れとしては以上です。

・アプリやサービスのアイディアはあるけど、プログラミングがわからないのでアイディアを実現できない
・身に付けた技術を活かして、何かワクワクするプロダクトを作って公開したい

そのような方々が何かのきっかけで出会い、一緒にプロダクトを完成させる。
そういったことは今の時代、SNSなどを活用すればそう難しいことではないのかもしれません。
ですが多様な使い方ができるSNSでは、同じ目標を持つ仲間を探す、というのは案外難しいのではないかと考えています。
特に、資金も潤沢でない、プライベートプロジェクトで小さくスタートさせたい人たちにとっては、プランを発表して仲間を探す、というのはハードルが高いのではないかと思います。
SeekGeeksはそのような方たちの仲間探しのハードルを下げ、少しでも多くのプランを実現するお手伝いができればと思って作りました。

やってみたいアイディアがある、何か面白いものが作りたい。
そんな想いを持っている方がいらっしゃいましたら、是非SeekGeeksに遊びに来てください。
お待ちしております。