2016年4月6日水曜日

SeekGeeksにはプランナーが少ない

タイトルの通りです。
自分のWebサービスのPR記事というか、お悩み相談というか。

少ないっていうか、厳密にはまだいないんですけどね。
プランナーとエンジニアのマッチングWebアプリを公開してますが、ユーザー数は悲しいことに全然伸びません。。まぁ覚悟はしてたのでそれはそれで良いのですが。

問題は「じゃあどうやって増やしていくか」という対策のお話になるんですが、とりあえず現状はこうやってブログを書いて、後はツイッターでいろいろな方にお声がけさせて頂くしか今のところできていないんですが、そこについても現在悩んでいることがありまして。
プランナーってどうやって探したら良いんだ?と。

エンジニアだったらプロフィールとかはっきりしてるので「あ、Rubyの人だ」とか、「あ、PHPの人だ」とわかるのですが、SeekGeeksが想定してるプランナーっていわゆる事業企画とかの企画職の方たちだけじゃなくて、「ちょっと思いついたこんなアプリのアイディアを試してみたい」とか、「こんなWebサービスあったらいいのにな」という、「アイディアを持ってる人」なんですよね。普段は企画とかやったことないけど、パワーポイントやkeynoteで自分の考えをまとめることはできる。でも作ってくれるエンジニアに心当たりはないし、かといってクラウドソーシングでお願いするような気にもならない。
そんな方々がパートナーを探して、「それ面白いじゃん、一緒にやろうよ」的に盛り上がれる場としてSeekGeeksを作ったわけなんですが、そもそものプラン投稿が無いと仕組み自体が成り立たないというか。

知恵を絞ってはいますが、今のところ妙案は浮かばないまま。
ランニングコストはserversmanのサーバー月500円とドメイン料年1000円くらいなので稼働しっぱなしでも影響は無いのですが、このままだとけっこう寂しいので、プランナーを集めるプランを絶賛募集中です。
こんなのやってみたら?というアイディアのある方、良かったら教えてください。
よろしくお願いします。

…まぁ、プランナー登録が無い、と書くとエンジニアの登録はありそうな感じの文章になっちゃいますけど、別にそんなこともなくエンジニアの登録も絶賛募集中です。
何かワクワクするプロダクトを作りたい!というエンジニアの方、良かったらユーザー登録をお願いします。
経験年数とかの制限は無いし、Githubアカウントが必要とかいうこともないので、気軽な感じで遊びに来てください!


以上、PR記事でした。