2017年7月9日日曜日

個人開発者のブログについての考察

このブログは私が初めて個人開発で作ったWebアプリ、SeekGeeksを作ったときに一緒に開設したものなんですが、当時はあまり深く考えず、技術ブログ+日記・雑記ブログ+プロダクトPRブログ全部含めてこれだけでいいやって感じで書き始めてました。

でも最近、ネタが無いときに開発日誌っていうタイトルで今どんな開発をやってるかざっくり記録する形式のエントリを書き始めて思ったんです。
「これ、技術ブログとそれ以外で分けた方が良かったんじゃね?」
って。
まぁ開発日誌は技術ブログってほどのものではないんですが、それでも開発系の用語が出てくるわけで、開発経験が無い人が見たら何言ってるかわからんだろうな、と。
開発系の人でも、分野がそれぞれあるので結局何言ってるかわからんと思われる可能性はそれでも尚あるわけなんですが。
実は技術系のブログネタも、SeekUpsを作ったときにいくつか書きためてるんですが、普段あんまり技術系の話を書いてないので何となく書きにくいなって思って寝かせたままにしてあったり。

私の場合はまぁそもそも技術がたいしたことないので、がっつり技術のブログを書く予定が無いし、開発日誌に開発系のエントリは寄せてこのままいこうって思ってるんですが、これから個人開発+ブログでPR、というやり方を考えてる方は、PRや雑記的なブログと技術のことを書くブログは分けた方が良いんじゃないかなーと、ふと思いました。

ちなみに先ほども書きましたが、このブログはこのままいきます。
開発日誌の用語がわからんという方もおられるかもしれませんが、何となく頑張ってるんだな、ブログ書く余裕があるレベルで、くらいの空気感を感じ取って頂ければ幸いです。

これ書いててふと思いましたが、ツイッターとかもどうなんですかね。
たまに開発系のツイートやリツイートしてるけど、ブログと同じくわからんって人いっぱいいたりするのかな。。
…でも何か全部分けたりするのしんどいな。

いいや、ブログもツイッターもこのままいくので、こういう適当なスタンスでも苦にならないという方、仲良くしてください。